TOP > 坐骨神経痛を知る > 坐骨神経痛と整体院

坐骨神経痛と整体院

カイロプラクティックが日本に紹介されたのが大正時代(1910年)、今から100年前のことです。そしてカイロプラクティックの一部を取り入れ、日本独自の治療方法を確立…それが整体です。

整体の特徴として…本来、人間の本能ともいえる身体の「自然治癒力」に着眼した施術方法を言います。つまり、身体に起こる不調・変調は外的要因ではなく、内的要因によって引き起こされるものだと考えているわけです。
字の如く、整体は「身体を整える」ことを意味します。身体全体の歪んでしまった骨格・筋肉・関節を整えることで、身体のバランスを改善させ回復させる…
また整体の治療方法は手技療法であるが故、後遺症・副作用といったものに悩まされることもありません。こうした身体バランスに主眼を置いた整体は、今まで様々な病状を回復・改善させてきました。「関節・筋肉のコリ」「筋肉の緊張による痛み」…そして、坐骨神経痛もその病状の1つです。

そして整体における坐骨神経痛の治療方法も、身体全体のバランスを整えることにあります。腰部~臀部の筋肉バランスを改善させなら、複雑に絡み合う骨と関節をほぐしていきます(病状の根本的原因を突き止める)。それに合わせて、身体全体のバランス力=「自然治癒力」を高め、確実に痛みから回復させます。

しかし整体は、骨・筋肉・関節の位置などを復元し、それに伴い「自然治癒力」を高めさせながら痛みを取り除く治療方法です。今までと同じような生活習慣を続けていれば、何の効力も発揮することができません。つまり、整体は施術しながら生活習慣・日常生活も改善することを必要としているわけです。もちろん、1回行けば治るものでもありません。少なくとも4~5回通えば、坐骨神経痛という厄介な痛みから解放されます。そういう意味において、整体は痛めた身体を含め、歪んだ生活習慣も回復させるものだと言えます。

また整体においても、新たな治療方法が確立され始めています。それがTPC筋骨格療法と呼ばれているものです。TPC筋骨格療法は、身体内部の深層深部にある痛みを見つけることで、症状を「治す」のではなく「コントロール」する治療方法です。
「どこの施術院に通っても坐骨神経痛が治らなかった」…深層深部に根源をなす痛みをコントロール、そして痛みからの解放…それがTPC筋骨格療法なのです。
患者様にとってアフターケア・様々なアドバイスをも提供する、整体のスタイル(施術も含めた)…そして、進化し続ける整体の技術…日本で発明され育った整体、今後どのような進化を見せてくれるのでしょう。