TOP > 坐骨神経痛の治療方法 > 美容法-4)X脚・O脚

美容法-4)X脚・O脚

脚のラインが悪いとせっかくのお洒落も台無しです。でもX脚やO脚には原因があるのです。
X脚やO脚の原因には、骨盤の歪みから来ることが多いのです。骨盤の歪みには反り腰の人に多い骨盤前傾型と、猫背の人に多い骨盤後傾型があり、大腿骨の歪みに大きく影響します。
骨盤前傾型の場合、前傾した骨盤の歪みは股関節に歪みが生じそれに引きつられて大腿骨が内側にねじれます。その結果、X脚になります
反対に骨盤後傾型の場合、股関節が外側にねじれて両方の大腿骨が骨盤の外側にはみ出たような状態で付いてしまうのでO脚になってしまいます日本人の8割~9割がO脚といわれるほど一般的な体型です。O脚になると骨盤の後ろ側の仙骨と大腿骨をつなぐ梨状筋とお尻の上側面から大腿骨をつなぐ中殿筋が外側にねじれた大腿骨に引っ張られ、筋肉が緊張した状態が続いて凝り固まってしまいます。さらにお尻上側面の中殿筋が梨状筋とともに外側にねじれた大腿骨も引っ張られ、股関節と大腿骨を支える大殿筋(下尻)がさらに外側につくのでお尻が横広く台形に広がります。

X脚・O脚の原因が骨盤の歪みなら、骨盤矯正をすれば直ります。しかし骨を正常な位置に維持しようとするインナーマッスル(深部の筋肉)が筋肉の緊張で凝った状態にあると、筋肉が硬くて骨盤が動きませんし、無理に矯正しようとすると筋肉を痛めてしまいます。
そこでまずは、骨盤矯正の前に、骨盤周り、股関節や膝関節周りの硬直したインナーマッスルの凝りを解します。筋肉を緩ませてから骨盤の歪みを直し、股関節・大腿骨の歪みも元に戻すと膝関節も緩んでいますので、インナーマッスルの力で自然と骨が正常な位置に戻っていきます