TOP > 坐骨神経痛の治療方法 > 高齢の方への坐骨神経痛治療法

高齢の方への坐骨神経痛治療法

坐骨神経痛の悩みを抱える人達

現在、坐骨神経痛に悩まされている方は多いです。坐骨神経痛は、外見からは判別しにくく、その痛みやしびれ、苦しみが周囲にも伝わりにくいものです。しかし、坐骨神経痛になった本人は、相当つらくて眠れない人もいるくらいです。病気ではありませんが、ひどい症状の場合は、本当に痛くて生活に支障が出てしまう程です。

また、坐骨神経痛の治療も難しい事からも、病気を抱えた本人は、病気が治らない不安やストレスなども出てきてしまい、とてもつらい思いをしている人もいらっしゃいます。

若い人でも坐骨神経痛になる!

座骨神経痛の中でも、比較的若い方に多いのが、腰椎椎間板ヘルニアです。そして高齢の方に多い坐骨神経痛が、腰部脊柱管狭窄症 (ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)です。

坐骨神経痛に悩む高齢者の方

高齢者の方は、特に座骨神経痛に苦しんでいる方が多い事でしょう。坐骨神経痛のせいで、気分が落ち込んでしまったり、うつになってしまう方もいらっしゃいます。しかし、決して諦めず、少しずつ治療に取り組んでいけるといいでしょう。坐骨神経痛とは、正式な病名ではなく、症状を表す総称で、坐骨神経痛になってしま原因も様々です。そして人によっても、坐骨神経痛の最適な治療法も異なっています。

不安に思われた方は、整形外科の診断を受けてみるといいでしょう。治療法としてポピュラーになっているのは、整体です。しかし、お金ばかりとって、腕や知識のない整体師にあたってしまうと、ますます症状が悪化してしまう事になります。口コミを見てみたり、評判を探って、きちんと治療効果の出る整体サロンを利用する事が大切です。